ロカリオラインナップ

スネーク(燃料系)

●乗用車用
軽自動車・普通車・小型トラック 他
ガソリンタンク投入タイプ
●ロカリオシリーズの決定版。
●出し入れも自由で、買い換え時も安心です。
●普通乗用車をはじめ、軽自動車・小型トラック・トラクター・発電用エンジンなどに。
●頻繁に車を利用される方はLサイズをお選びください。
※スパイラルツールケース(ワイヤー) : SUS(ステンレス)304
※特殊セラミックスボール直径15mm
MADE IN JAPAN

Car Goods Magazine 省燃費アイテム特集記事の紹介

商品番号

対象

RS-M
(Mサイズ)

中型車以下

RS-L
(Lサイズ)

中型車以上
(小型車でも頻繁に車を利用される方(稼働率50パーセント以上)


スネーク使用方法
ご購入前に必ずご確認ください


■投入前に、車両の給油口から燃料タンク間のチェックを行ってください
給油口から燃料タンクの間には、障害物(ネットまたは逆流防止弁など)がなく、スネークを投入する空間の確認ができた。

↓障害物(ネットまたは逆流防止弁など)があった場合
障害物(ネットまたは逆流防止弁など)が付いていて、自分で(または整備工場等で)外すことが確認できた。
障害物(ネットまたは逆流防止弁など)が付いていたが、自分で(または整備工場等で)タンク中央の計量フロート部分を外し、投入できることが、確認できた。


■ご購入の前に

・スネークを投入する前に、給油口から燃料タンクの間にスネークが通ることを、自分で(または整備工場等で)確認。

※稀に
障害物(ネットまたは逆流防止弁など)が付いている車種があります。自分で障害物を外す技術が足りないと判断した場合は、無理をせず、カーディーラーもしくは、整備工場、車専門のお店でのお取り付けをお勧めいたします。

■取り付けにあたって

・障害物がない場合
1.ゆっくり回しながら入れる。
2.給油口が左側についている場合は、左に回しながら入れる。


・一般的な車の障害物(ネットまたは逆流防止弁など)の外し方
1.ゴムホースのバンドをゆるめる。
2.ホースを外し、パイプのついている障害物(部品)を外す。
3.元通りにホースを繋ぐ。


・障害物がはずせない場合
1.タンク中央の計量フロートを外す。
2.投入後も、計量フロートにスネークが触れないよう、タンク内の外壁側を這うように投入。
3.外した計量フロートを元通りに取り付ける。

自分で取り付ける技術が足りないと判断した場合は、無理をせず、カーディーラーもしくは、整備工場、車専門のお店でのお取り付けをお勧めいたします。

■投入の注意

・タンク内の燃料が1/4以下になってから作業を行ってください。
・作業前に車の周辺に火気が無いことを確認してから行ってください。
・車のエンジンは必ず停止した状態で行ってください。
・給油口からの挿入時に、雨やゴミなどの不純物の混入にご注意ください。
・車種によっては効果が出始めると、エンジンの回転数がアップするため、その場合はアイドリング時の調整を行ってください。

※効果は車種運転状況によって異なります。
※車の構造や燃料タンクの取り付け位置により、若干の音がする車種(一部 ライトバンなどの商用車)の報告があります。

■安全にお使いいただくために

・誤った使用方法での使用に対する事故や故障などには一切責任を負いません。
・本製品の分解、改造等は絶対におやめください。
・お子様の手の届かない所へ保管してください。
・効果は車種や運転状況によって異なります。

※出荷に検品など厳重に行っていますが、製品の不具合などが見つかりましたらご連絡をお願いいたします。

※自分で取り付ける技術が足りないと判断した場合は、無理をせず、カーディーラーもしくは、整備工場、車専門のお店でのお取り付けをお勧めいたします。

※取り付け上の不備(トラブル)につきましては、一切責任を負いかねますのでご了承ください。





HOME - 最新情報など - 掲載誌紹介 - ロカリオの効果 - Q&A - ユーザーからの反響 - 価格 - ご注文方法 - 会社概要
製品: グングン - Newダイレクト・イン - ダイレクトイン - スパイラル・ツール - ファルコン - スネーク - ビッグ
車のガソリンの節約とパワーアップを両立!燃料改質剤 ロカリオのホームページです。※ロカリオはサンセラの登録商標です
Copyright 2003 SUNCERA Inc. All rights reserved.